【2024年】2in1PC おすすめ7選【便利なタッチパネルのノートパソコンの選び方から使い方まで完全ガイド】

2in1PC Recommendation
yume
記事内にアフィリエイト広告・商品プロモーションを含む場合があります。
  • 最近、話題になっている、2in1PCのメリットは何?
  • 2in1PCは何を選べばよいのかわからない‥
  • すぐにでも2in1PCを購入したいけど、絶対に失敗したくない!

最近ではタッチパネルのパソコン“2in1PC”の種類も増え、選択肢が増えてきました。しかし、“2in1PC”ならどれでもいいわけではありません。

2in1PC は、ネット検索、学習用のパソコン初診者用のエントリーモデルから、最近ハイスペックモデルまでと幅広いスペックのノートパソコンがあります。

自分の使用目的に合った2in1PCを選ばないと、作業効率が下がったり課題がこなせない可能性もあります。しかし、“2in1PC”の性能の見方がわからず、どれを選べばいいか分からなくなっている人は多いです。

結論から言えば、“2in1PC”は、スペックの高さ、堅牢性、サポートの万全性などを考えて選びましょう。機種によって得意な分野の違いがあるのを考慮しましょう。

この記事では、おすすめの“2in1PC”を厳選するとともに、失敗しない“2in1PC”の選び方や活用方法を解説します。


の記事を読めば、自分に最適な“2in1PC”が分かり、作業効率を飛躍的に上げられる2 in1 PCを選べます。

yume
yume

使う目的によって、スペック、軽量、大容量のメモリなど、選ぶポイントが変わります。

厳選した“2in1PC”のみを一覧にしました。

製品move5_full小HP ENVY x360 13-bfHP Spectre x360 14-ea小HP Spectre x360 14-efideaPad Flex 5 Gen 8 14型
IdeaPad Flex 5 Gen 8
Yoga 770(14型 AMD)_小
Yoga 770(AMD)
Yoga 7i Gen 8 全体のコピー2小
Yoga 7i Gen 8
FMV LOOX WL1 G 富士通小
LIFEBOOK WU2/H1
富士通 U3F314小
LIFEBOOK WU3/G2
メーカ名ヒューレット
パッカード
ヒューレット
パッカード
LenovoLenovoLenovo富士通富士通
CPUi5-1230U  i5-1335URyzen™5 7530URyzen™ 7 6800Ui7-1360P i3-1335Ui5-1235U
メモリ8GB16GB16GB16GB16GB 8GB8GB
ストレージ512GB SSD512GB SSD512GB SSDSSD 1TB512 GB SSD約253GB SSD256GB SSD
重さ1.33kg約 1.39kg約 1.42kg約 1.4kg約758g868g~※
おすすめ
ポイント
きれいめフォルム人気の定番コスパよし大容量メモリ24時間サポート付き、
ハイスペック
超軽量超軽量
価格サマーセール128,060178,000夏の買い替え
セール
74,800円
セール
119,790円
159,830152,900162,850円
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
“2in1PC”一覧表※構成による
Contents
  1. 2in1PCのおすすめブランドとモデル
  2. 2in1PCのおすすめモデルと特徴
  3. Lenovo の2in1PCの特徴
  4. ヒューレットパッカードの2in1PCの特徴
  5. 富士通の2in1PCの特徴
  6. 2in1PCとは何か?
  7. 2in1PCの各モードによるメリット
  8. 2in1PCの選び方
  9. 2in1PCのディスプレイについて
  10. 2in1PCのバッテリー持続時間について
  11. 2in1PCの拡張性と機能性について
  12. 2in1PCの使い方とアプリの紹介
  13. 2in1PCの操作方法と便利なテクニック
  14. 2in1PCのセキュリティとプライバシーについて
  15. 2in1PCのトラブルシューティングとメンテナンス
  16. 2in1PCと周辺機器の使い方
  17. 2in1PCの保証やアフターサポートについて
  18. 2in1PCのお手入れと持ち運びの注意点
  19. 2in1PCの重さやサイズ、携帯性について
  20. 2in1PCのおすすめの使い方や設定方法
  21. 2in1PCは、1台2役の便利なパソコン

2in1PCのおすすめブランドとモデル

2in1PCのトップブランドと特徴

2in1PCのトップブランドとしては、以下のメーカーが挙げられます。

  • ヒューレットパッカード
  • DELL
  • 富士通
  • Lenovo
  • ASUS


これらのブランドは、高品質な製品を提供しており、2in1PCに特化した製品を多数ラインナップしています。それぞれのブランドによって、特徴的な機能やデザインがあります。

  • ヒューレットパッカードは、ビジネスシーンを想定したスタイリッシュなモデル。
  • DELLは使いやすさとコスパのバランス
  • 富士通は軽量化やディスプレイが切り離せるモデルもあります。
  • Lenovoは360度回転するヒンジを搭載した製品が特徴的。
  • ASUSは、コンパクトな製品が多く、モバイルでの利用に最適。



2in1PCを選ぶ場合は、自分が必要とする機能やデザインに合わせたブランドを選ぶことが大切です。

2in1PCのおすすめモデルと特徴

2in1PCのおすすめモデルとしては、以下の製品が挙げられます。2in1PCを選ぶ場合は、自分の用途に合わせた機能やデザイン、価格帯にあった製品を選ぶことが大切です。

最近の傾向

以前は、メモリが8GBのものが多かった2in1 PCですが、最近は16GB以上のものが増えてきています。CPUもハイスペックのものが増えてきています。

以前のネット検索、動画視聴用のものから、動画編集、ゲームができるハイスペックパソコンが増えてきています。

製品move5_full小HP ENVY x360 13-bfHP Spectre x360 14-ea小HP Spectre x360 14-efideaPad Flex 5 Gen 8 14型
IdeaPad Flex 5 Gen 8
Yoga 770(14型 AMD)_小
Yoga 770(AMD)
Yoga 7i Gen 8 全体のコピー2小
Yoga 7i Gen 8
FMV LOOX WL1 G 富士通小
LIFEBOOK WU2/H1
富士通 U3F314小
LIFEBOOK WU3/G2
メーカ名ヒューレット
パッカード
ヒューレット
パッカード
LenovoLenovoLenovo富士通富士通
CPUi5-1230U  i5-1335URyzen™5 7530URyzen™ 7 6800Ui7-1360P i3-1335Ui5-1235U
メモリ8GB16GB16GB16GB16GB 8GB8GB
ストレージ512GB SSD512GB SSD512GB SSDSSD 1TB
(PCIe NVMe/M.2)
512 GB SSD約253GB SSD256GB SSD
重さ1.33kg約 1.39kg約 1.42kg約 1.4kg約758g868g~※
おすすめ
ポイント
きれいめフォルム人気の定番コスパよし大容量メモリ24時間サポート付き、
ハイスペック
超軽量超軽量
価格サマーセール128,060178,000夏の買い替え
セール
74,800円
セール
119,790円
159,830152,900162,850円
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
“2in1PC”一覧表※構成による

Lenovo の2in1PCの特徴

Lenovoの2in1PCの特徴は、ブランドで展開され、コスパの良い機種が揃っていることです。

Lenovoの2in1PCは、“Yoga”シリーズで展開されています。“Yoga”シリーズは、スタイリッシュなブランド。2in1 PCも、ボディのカラーはトレンドや素材がデニムだったりと、デザインにこだわる方が満足するデザインです。

2in1PC は、価格が高い製品が多い中で、“Yoga”シリーズの2in1PC は、10万円前半までに抑えられたコスパのよい製品が多いです。

タブレットかノートパソコンか、悩む方には、Lenovo のの2 in 1 PCから、ノートパソコンの体験を始められるのをお勧めします。

IdeaPad Flex 5 Gen 8/ Lenovo

ideaPad Flex 5 Gen 8 14型(AMD)
IdeaPad Flex 5 Gen 8
  • 7万円台でベンチマーク16535とスペックがとてもよいコスパのよいノートパソコン
  • ベンチマーク16535が動画編集、ミドルレベルのゲームも楽しめるスペック
  • バッテリー駆動時間が約14.5時間
AMD-Ryzen-5-7530U
IdeaPad Flex 5 Gen 8

Yoga 6 Gen 8/ Lenovo

  • 防汚加工がされたデニムのファブリックカバーが超オシャレ、この素材はYoga6Gen8だけ!
  • 2in1スタイルでタブレットモード、ラップトップモードの両方で利用可能。→語学の書いて覚える学習や、レポートにデジタルペンを使って書ける、文系大学生にぴったりのモデル。
  • IPS液晶ディスプレイは、鮮やかで繊細な画像が特徴。

Yoga 670(AMD)の詳細レビューと後継種“Yoga 6 Gen 8”については、こちらの記事で書いています。

Yoga 6 Gen 8

≫【レビュー、Yoga 670】2 in 1 PCの人気機種“Yoga 6 Gen 8 ”を徹底解説、どこでも注目されるデニムのパソコンはワンタッチで操作OK

Yoga 6 Gen 8 10万円台で購入できる2in1 PC
販売元Lenovo
ブランドYOGA
ディスプレイLEDバックライト付 13.3型 WUXGA IPS液晶 (1920×1200ドット、約1,677万色、16:10、
Dolby Vision対応) 、マルチタッチ対応(10点)、光沢あり
OSWindows 11 Home 64bit
メモリ8GB 
ストレージ256GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
CPUAMD Ryzen™ 5 7530U
GPUCPU内蔵 (AMD Radeon™ グラフィックス)
重さ約 1.39kg
Yoga 6 Gen 8 13.3型(AMD)の製品情報

Yoga 770(14型 AMD) / Lenovo

Yoga 770
  • ハイスペックノートパソコンが、セール価格129,800円!
  • AMDRyzen™76800UのCPUは、ミドルレベルのゲーム、動画編集をさくさくこなせます。→実機検証済み
  • HDMIやUSBType-C(DisplayPort出力機能付き、Powerdelivery対応)など、充実したポートでパソコン初心者が使いやすいインターフェース
  • 反応のよいデジタルペン付

こちらの機種は、実機をレンタルして、性能をテストしました。レビュー記事は、こちら↓です。

≫【Lenovo “Yoga 770″レビュー】動画編集ができるコスパの良い2in1 ノートパソコンを詳細解説

Yoga 770

動画↓でも、ゲームの使用感やプロセッサーの動作など、実測をご確認いただけます。

Yoga 7i Gen 8

  • Thunderbolt4ポートが2つ、最新のインテル第13世代のCPUとGPU、大容量メモリでハイスペック
  • トレンドカラーでスタイリッシュなフォルム
  • 365日24時間の完全サポート“PremiumCare”が1年間つき

実機を使用し、性能テストをしたレビュー記事をこちら↓で書いています。

≫【Lenovo Yoga 7i Gen 8 レビュー】1台で何でもこなせる!2in1PC、初心者もプロも満足の便利機能解説

ヒューレットパッカードの2in1PCの特徴

ヒューレットパッカードの2in1PCは、軽量かつ薄型のデザインで、持ち運びやすいことが特徴。アルミニウム製の筐体の採用で高級感があるデザイン。高性能のCPUやGPUを搭載で、処理速度が速いです。
USBやHDMI、Thunderboltなど、多様なポートを備え、周辺機器の接続がスムーズに行え、より柔軟な使用が可能です。

HP ENVY x360 13-bf/ヒューレットパッカード

move5_full
引用元:ヒューレットパッカード
  • インテル®️Evo™️プラットフォームと大容量ストレージ:厳格なテストを通過したモデルにのみ認定され、高速メモリと大容量ストレージを活用した快適な操作性です。
  • OLED(有機EL)ディスプレイ:深い色合いとリアルな画面表示が特徴で、ノートパソコンの枠を超えた視覚体験ができます。
  • 第12世代インテル®Core™プロセッサーファミリーと長持ちバッテリー:高い処理性能と優れたネットワーク速度を持ち、最大17時間の長時間バッテリーライフが可能。
  • 5MPの高精細カメラとHPGlamCam機能:ビデオ通話や配信のクオリティを向上させ、心地よいコミュニケーションを実現します。
  • 360度回転するx360デザインとMPPペン対応:タブレットとしても使用可能で、イラスト制作などクリエイティブな作業に対応します。

HP ENVY x360 13-bf /ヒューレットパッカード

HP ENVY x360 13-bf
  • 公式サイトは本体が特別価格!HP希望販売価格より42,200円オフ!送料無料!
  • 今だけプレミアムマウス付き!
  • 薄型・軽量、ゴールドカラーのアクセントの高級感のあるデザインが特徴。
  • 13.3インチ、高解像度2.8K(2880×1800)。
  • バッテリー駆動、17時間。
  • ポート:USBType-C、USB3.1、HDMIなど、豊富なポート。

HP Spectre x360 14-ef/ ヒューレットパッカード

ヒューレットパッカード
HP Spectre x360 14-ea
HP Spectre x360 14-ea
  • アルミニウムボディで軽くて丈夫
  • ツートンカラーで高級感溢れる美しいデザイン
  • 16:10ディスプレイで見える範囲が広い
  • IPSパネルで鮮やかな色調で見やすい
  • バッテリー駆動時間が最大16時間
  • 急速充電機能

富士通の2in1PCの特徴

本体とキーボードを切り離せるモデルもあり、タブレットとして利用可能。軽量かつ薄型のデザイン、持ち運びやすいビジネスシーンにマッチしたモデル。最大で13時間以上のバッテリー駆動が可能なモデルもあります。


指紋認証や顔認証などの高度なセキュリティ機能が搭載されています。データ漏洩の心配が少なく、安心して使用することができます。

FMV LOOX WU2/H1 富士通

  • 本体とキーボードが切り離せ、本体は手のひらにのせられる重さ、軽量758g
  • USBType-Cケーブル対応、モバイルバッテリーからも充電可能
  • 防滴・防塵設計
W2H1
FMV LOOX WU2/H1/ 富士通
FMV LOOX WU2/H1

LIFEBOOK WU3/G2 / 富士通

  • 紙に書くような正確性、滑らかな書き心地が体験できる4096階調のアクティブペン
  • アクティブペンは、収納中に充電可能
  • パソコンで撮影できるリアカメラ搭載
  • 有効画素数約207万画素の綺麗に映るWebカメラ
  • 高性能のグラフィックカードで映像に凝ったゲームを臨場感満載
富士通 LIFEBOOK WU3/F3
LIFEBOOK WU3/F3

2in1PCとは何か?

2 in1 PC image

2in1PCの定義と特徴

タッチパネル

2in1PCは、タブレットとノートパソコンの両方の機能を持ったパソコン。タブレットとして使えるのは、ディスプレイがタッチパネル対応できるためです。

2in1PCは、フリップスタイル

ヒンジ

フリップスタイルは、液晶ディスプレイを180度回転できることです。180度回転させることで、スタンドモードやテントモードといった多様な使い方ができます。

2in1PCのメリット

2in1PCの利点は、タブレットとノートパソコンの両方の機能を持っていることで、モバイルでの利便性が高く、操作性も良好。多様な使い方ができ、ビジネスシーンやプライベートシーンでも便利に使えます。

2in1PCのデメリット

過去の欠点としてはノートパソコンの性能が高いものに比べて性能が劣る場合があることや、キーボードの打ち心地が悪いなどの点が挙げられてきました。

近年は通常のノートパソコンよりスペックの高い機種になっています。動画編集やゲームも楽しめる、ベンチマークが13000以上のハイスペックなものがお手頃になっているのが特徴。

yume
yume

実機を計測したり、使用感を確認したりしていますが、驚くほどスペックが上がってきています。しかも、価格は下がってきています。


2in1PCの各モードによるメリット

2in1PCの主なメリット

2in1PCの主なメリットは、タブレットとノートパソコンの機能を兼ね備えていることです。そのため、1台で複数の用途に対応できるという点が最大のメリットとなります。また、タッチスクリーンが搭載されていることが多く、操作性が高いため、直感的に操作可能。

スタンドモードやテントモードといった多様な使い方ができるため、様々なシーンでの利用が可能となります。

タブレットモードでの使い方とメリット

タブレット型

タブレットモードでは、キーボードを下に折り曲げ、ディスプレイだけで操作します。ディスプレイにタッチスクリーンを使って直感的に操作できます。

コンパクトなサイズのため、スペースをとらずに使えるというメリットもあります。タブレットモードでは、手書きでメモを取ったり、絵を描いたりすることもできます。

マルチタッチ(Windows11 対応)

二本指や三本指での操作ができます。

  1. スクロール: 二本指で上下または左右にスワイプ。ウェブページやドキュメントをスクロールできます。
  2. ズームイン/ズームアウト: 二本指をタッチパッド上で広げたり縮めたりする。ウェブページやドキュメントをズームイン/ズームアウトできます。
  3. 右クリック: 一本指でタッチパッドをタップすると通常のクリックと同じ動作。二本指でのタッチパッドのタップは、右クリックと同じ動作。
  4. ウィンドウ切り替え: 三本指で左右のスワイプは、開いているウィンドウを切り替え。
  5. タスクビューの開閉: 三本指で上または下のスワイプは、タスクビューを開閉。タスクビューの開閉は、すべての開いているウィンドウとデスクトップを一覧表示できます。
  6. ショーデスクトップ: 四本指でタッチパッドを下にスワイプすると、開いているすべてのウィンドウを最小化し、デスクトップを表示します。

ノートパソコンモードでの使い方とメリット

ノートパソコン型

ノートパソコン型では、キーボードをつなげて使用します。長時間の文章入力やデータ入力に適しており、通常のノートパソコンと同じように使えます。
性能が高いモデルでは、動画編集や3Dグラフィックスの作成などの高度な作業にも対応できます。キーボードでの操作は、タブレットモードよりも確実性があり、快適に作業ができるというメリットがあります。

スタンドモードやテントモードの利用方法とメリット

2in1PCは、スタンドモードやテントモードといった多様な使い方ができるため、様々なシーンでの利用が可能です。液晶ディスプレイを180度回転させることで、立てたり寝かせたりすることができます。
スタンドモードやテントモードの利用方法とメリットについて以下に詳しく説明します。

スタンドモードの利用方法とメリット

スタンド型


スタンドモードでは、2in1PCを縦に立てて使用します。液晶ディスプレイを180度回転させ、キーボードを下にし、スタンドモードにすることができます。
スタンドモードでは、動画視聴やプレゼンテーションなどに最適です。また、画面が立てられるため、手軽に操作ができる点がメリットです。
会議やプレゼンテーションなどで利用は、相手に近づけて表示でき、ディスプレイが見やすく、スムーズなコミュニケーションが可能となります。

テントモードの利用方法とメリット

テントモード


テントモードでは、2in1PCをテントのように立てて使用します。液晶ディスプレイを180度回転させ、キーボードを閉じてテントモードにすることができます。
テントモードでは、キーボードを使わずにタッチスクリーンで操作することができ、料理のレシピを見たり、電子書籍を読むときに便利です。

タブレットモードでは液晶ディスプレイが小さいため、テントモードで使用することで、より大きな画面で閲覧することができます。
テントモード の方が、姿勢に負担をかけることなく、視聴できます。

2in1PC

2in1PCのスタンドモードやテントモードは、それぞれの使い方に応じて選択できる点が魅力です。また、様々な場面で使用できるため、2in1PCの魅力を最大限に活用することができます。

2in1PCの選び方

2in1PCの用途に合わせた選び方

2in1PCは、タブレットとノートパソコンの機能を兼ね備えた製品であるため、用途に合わせて選ぶことが重要です。持ち運びでの利用が多い場合は、軽量かつバッテリーの持ちがよいものを選びましょう。

高性能なグラフィックカードを搭載したモデルは、動画編集や3Dグラフィックスの作成などの高度な作業に適しています。自分がどのような用途で使用するかを考え、その用途に合わせた2in1PCを選びましょう。

2in1PCの性能比較

2in1PCの性能比較には、CPUやメモリ、ストレージなどが重要なポイントとなります。

CPU

性能の高いものほど快適に動作するため、高度な作業を行う場合にはCPUのスペックが高いものを選ぶことが必要です。

メモリ

メモリの容量が少ないと、複数のアプリケーションを同時に使用する際にもたつきが発生する場合があります。

ストレージ

ストレージ容量も重要で、大量のデータ保存した場合には、容量が十分なものを選ぶことが必要です。

各メーカーの2in1PCのスペックを比較し、使う目的に合わせ、必要な性能を満たしているかを確認することが大切です。

2in1PCの価格帯別おすすめモデル

2in1PCの価格帯は、Chrome Bookなどの数万円から30万円以上まで様々です。性能が高くなるほど価格も高くなる傾向があります。

自分の使う目的に必要の無いスペックのものを購入してしまうと、無駄な出費になってしまいます。

  • 3万円以下‥この価格帯は、OSがchromeである場合が多く、ネット検索など軽い作業向けの2in1PCです。chromeはt使えるアプリケーションに制限があります。
    子供のオンライン学習用に適しています。
  • 5万円以上‥オフィス系のアプリケーションなど、基本的なパソコン作業ができます。
  • 12万円以上‥動画編集やミドルレベルのゲームを楽しめます。

自分の用途に合わせて、必要な性能を満たしているモデルを選びましょう。2in1PCの価格帯別おすすめモデルを調べて、自分に合った製品を選べます。

2in1PCとタブレットPCの比較

2in1PCとタブレットPCは、外見は似ていますが、性能や機能に大きな違いがあります。タブレットPCは、タッチ操作に特化しており、主にWebブラウジングやメールのチェック、写真の閲覧などに使用されます。

一方で、2in1PCは、ノートパソコンとタブレットPCの機能を兼ね備えており、より高度な作業にも対応できます。
また、キーボードが付いているため、長時間の入力作業にも適しています。

2in1PCのハードウェアの種類やスペックの選び方

2in1PCのハードウェアの種類やスペックの選び方には、以下の点が重要となります。

  • CPUの性能
  • メモリの容量
  • ストレージの容量
  • グラフィックスカードの性能
  • ディスプレイの解像度


これらのスペックを比較し、自分が必要とする性能を満たした製品を選ぶことが大切です。例えば、高度な作業に必要な場合には、高性能なCPUやグラフィックスカードを搭載した製品の選択をおすすめします。

ストレージ容量が不足していると、データを扱う作業が困難になる場合があるため、必要な容量を確認することが大切です。2in1PCのディスプレイについては、解像度が高いほど、より高品質な映像を楽しめます。

2in1PCのディスプレイについて

2in1PCのディスプレイの種類と特徴

2in1PCのディスプレイには、主に以下の2種類があります。

  • IPS液晶ディスプレイ‥色彩表現が豊かで視野角も広く、一般的に高い評価
  • OLEDディスプレイ‥高いコントラスト比や鮮やかな色表現が特徴的。映像の表現力が高い。


2in1PCのディスプレイに求める性能に応じて、どちらを選ぶかを検討することが大切です。

2in1PCのディスプレイの解像度について

2in1PCのディスプレイの解像度については、主に以下の2種類があります。

  • FullHD(1920×1080ピクセル)
  • 4K(3840×2160ピクセル)

解像度が高いほど、より細かなディテールや鮮明な映像を楽しむことができます。ただし、解像度が高いほど、パソコンの処理能力やバッテリーの消費量にも影響があります。2in1PCを選ぶ場合は、自分の用途に合わせた解像度を選ぶことが大切です。

2in1PCのタッチスクリーンの利用方法とメリット

2in1PCは、タッチスクリーンに対応しており、指で直接操作することができます。
タッチスクリーンのメリットとしては、直感的な操作ができることや、スタイラスペンを使って手書き入力ができることが挙げられます。

タッチスクリーンを使用することで、よりスムーズな操作が可能になるため、作業効率が向上します。

2in1PCの画面の角度調整や画面の反射を抑える方法

2in1PCの画面の角度調整や画面の反射を抑える方法には、以下の方法があります。

  • ヒンジの調整:2in1PCのヒンジを調整することで、画面の角度を自由自在に変えることができます。角度を変えることで、より快適な作業環境を作ることができます。
  • 画面の反射を抑えるフィルムの使用:画面の反射を抑えるフィルムを貼ることで、外部からの光の反射を軽減することができます。フィルムは、専用のものを購入するか、スマートフォン用のものでも代用することができます。
  • 明るさの調整:明るさを調整することで、画面の反射を軽減することができます。明るすぎると反射が強くなるため、適切な明るさに調整することが大切です。
  • 環境の調整:画面の反射を軽減するためには、作業する環境の調整も必要です。窓際など光が強い場所での作業は避け、照明を調整することで、反射を軽減することができます。

画面の角度調整や反射を抑えることで、快適な作業環境を作れます。2in1PCを選ぶ際には、自分の用途に合わせたディスプレイを選び、作業効率を向上させることが大切です。

2in1PCのバッテリー持続時間について

2in1PCのバッテリー持続時間の重要性

2in1PCは、外出先や移動中でも使用することができるため、バッテリー持続時間は非常に重要です。

バッテリーの持続時間が短い場合は、充電するためにコンセントを探す必要があるため、作業効率が低下することがあります。

バッテリーの寿命も重要であり、短いバッテリー寿命の場合は、頻繁にバッテリー交換をする必要があるため、コストがかかります。

2in1PCのバッテリー持続時間の比較

2in1PCのバッテリー持続時間は、メーカーやモデルによって異なります。一般的に、8時間以上のバッテリー持続時間を持つ2in1PCが多く販売されています。
バッテリー持続時間はディスプレイの明るさの調整などの使用環境によっても変わります。実際の使用時間を考慮し、調整したほうがよいでしょう、

バッテリーの持続時間を延ばすためのコツ

2in1PCのバッテリーの持続時間を延ばすためには、以下のようなコツがあります。

·明るさを調整する:明るすぎるとバッテリーの消費量が増えるため、適切な明るさに調整することが大切。
·不要なアプリを終了する:不要なアプリを終了することで、バッテリーの消費量を抑えられます。
·Wi-FiやBluetoothを切る:Wi-FiやBluetoothなどの通信機能は、バッテリーの消費量を増やす要因となります。必要のない場合には、切ることをおすすめします。
·バックグラウンドで実行中のプログラムを終了する:バックグラウンドで実行中のプログラムは、バッテリーの消費量を増やすため、必要のない場合には終了することが大切です。

2in1PCのバッテリー充電についての注意点やコツ

2in1PCのバッテリー充電については、以下の注意点やコツがあります。

·充電のタイミング:2in1PCのバッテリーは、完全に充電されていなくても使用することができますが、充電が完了していない状態で使用すると、バッテリーの寿命が短くなる可能性があります。そのため、充電が完了してから使用することが望ましいです。
·過剰充電を避ける:2in1PCのバッテリーは、過剰充電を避けるために、充電が完了すると自動的に充電を止める機能が備わっています。しかし、長時間充電していると、バッテリーの寿命が短くなる可能性があるため、充電が完了したら充電器を外すことが大切です。
·正しい充電器を使用する:2in1PCの充電器は、メーカーが提供する純正品を使用することをおすすめします。純正品以外の充電器を使用すると、バッテリーに異常を引き起こす場合があります。
·定期的なバッテリーのメンテナンス:2in1PCのバッテリーの寿命を延ばすためには、定期的なメンテナンスが必要です。バッテリーの寿命を延ばすためには、定期的に充放電することがおすすめです。

2in1PCを選ぶ際には、バッテリー持続時間や充電に関する注意点を考慮し、快適な作業環境を作ることが大切です。

2in1PCの拡張性と機能性について

2in1PCは、モバイルデバイスとしての利便性とパソコンとしての高性能を兼ね備えているため、多機能で拡張性にも優れています。以下では、初心者でもわかりやすく、2in1PCの拡張性と機能性について解説します。

2in1PCの拡張性とアクセサリーの利用方法

2in1PCには、USBポートやmicroSDカードスロットなどの拡張ポートが搭載されており、外付けのデバイスやアクセサリーを接続できます。

接続できるのは、マウスやキーボード、外付けハードディスクやプリンターなどが挙げられます。
Bluetoothを利用すれば、スピーカーやイヤホン、ヘッドセットなどのワイヤレスデバイスとも接続できます。

2in1PCの機能性と便利な機能の紹介

2in1PCには、タッチスクリーンやデュアルカメラ、指紋認証や顔認証などの機能が搭載されています。また、Windows 10の標準機能であるCortanaやMicrosoft Edgeなどの便利な機能も利用可能。

2in1PCでの音楽再生、動画再生の方法とおすすめアプリケーション

2in1PCでは、Windows Media PlayerやiTunesなどの音楽プレーヤーや、Windows 11標準のビデオアプリやVLC Media Playerなどの動画プレーヤーを利用できます。

音楽ストリーミングサービスや動画配信サービスのアプリも利用可能。

2in1PCでの作業効率を上げるアプリやツールの紹介

2in1PCでは、マイクロソフトオフィスやGoogleドキュメントなどのオフィススイートをはじめ、OneNoteなどのノートアプリや、ToDoistやTrelloなどのタスク管理アプリの利用で、作業効率を上げられます。

2in1PCでのタスクスイッチングの方法やショートカットキー

2in1PCでは、タブレットモードとノートパソコンモードを切り替え可能。Windows 11では、タスクビューの利用で、複数のアプリを同時に表示できます。

キーボードには、Windowsキーを利用したショートカットキーが多数用意されており、タスクスイッチングやウィンドウの最小化、最大化などが簡単にできます。

2in1PCでのタッチパッドやマウスの利用方法や設定

2in1PCでは、タッチパッドやマウスを利用できます。タッチパッドの場合、マルチタッチジェスチャーに対応しており、指の動きでウィンドウを切り替えたり、スクロールしたりすることが可能。

マウスを接続する場合は、Bluetooth接続やUSB接続などの方法があります。

2in1PCでのデュアルディスプレイの設定方法や利用法

2in1PCは、外部モニターを接続することで、デュアルディスプレイの利用が可能です。外部モニターを接続するには、HDMIポートやDisplayPortなどの出力ポートを利用します。
Windows 11では、デュアルディスプレイの設定方法も簡単に行えます。

2in1PCでのスクリーンプロテクターの利用方法や種類

2in1PCは、タッチスクリーンを搭載しているため、指紋や傷がつきやすくなっています。スクリーンプロテクターを貼ることで、タッチスクリーンを保護できます。
スクリーンプロテクターには、PETフィルムや強化ガラスなどの種類があります。

2in1PCでのファイルのバックアップ、リカバリーの方法やツール

2in1PCでは、ファイルのバックアップやリカバリーを行うことが重要。Windows 11には、ファイルのバックアップやリカバリーを簡単に行うことができるツールが用意されています。
また、外付けハードディスクやクラウドストレージサービスを利用可能。

2in1PCの使い方とアプリの紹介

2in1PCで使えるアプリケーション

アプリケーションのシステム要件を満たせば、ノートパソコンで使えるアプリケーションは2in1PCで使えます。マイクロソフトの「Microsoft Office」、キングソフトのWPS Office、グーグルのブラウザーで使えるスプレッドシートやドキュメントなど事務系アプリケーションが使用可能。
ウェブブラウザとしての利用が可能な「Google Chrome」や「Firefox」などのブラウザも利用することができます。

2in1PCでの作業や趣味に適したアプリの紹介

2in1PCでの作業や趣味に適したアプリとして、デザイン作業に適した「Adobe Creative Cloud」や、音楽制作に適した「GarageBand」、「Audacity」などがあります。また、写真編集に適した「Photoshop」や「Lightroom」、「GIMP」などのアプリもあります。
趣味としてゲームをする場合は、SteamやOriginといったプラットフォームを利用することで、多くのゲームが楽しめます。

2in1PCのペン入力機能について

2in1PCには、ペン入力機能が搭載されているものがあります。ペン入力を利用することで、手書きのメモやイラスト作成などが簡単に行えます。
また、ノートアプリなどのペン入力に対応したアプリの利用は、手書きのノートやメモをデジタル化できます。

ペン入力には、形をタブレットモードやスタンドモード、テントモードなどにすると、入力しやすいです。


2in1PCの操作方法と便利なテクニック

2in1PCの基本的な操作方法

2in1PCの基本的な操作方法として、タッチパネルやマウス、キーボードを利用できます。

タッチパネルを利用する場合は、画面をタップすればクリック操作ができます。また、スワイプ操作やピンチイン・ピンチアウト操作で画面を拡大縮小できます。


キーボードを利用する場合は、通常のパソコンと同様の操作ができます。マウスを利用する場合は、USB接続の有線マウスか、Bluetooth接続、Wi-Fi接続の無線マウスを利用可能。

2in1PCの便利なテクニックとショートカットキー

2in1PCの便利なテクニックとして、スタンドモードやテントモード、タブレットモードなどのモードの切り替えがあります。
また、Windowsキー+Xキーを同時に押すことで、コントロールパネルやタスクマネージャー、デバイスマネージャーなどの設定画面に素早くアクセスできます。
さらに、Windowsキー+Pキーを同時に押すことで、外部ディスプレイに出力する方法を選択できます。

2in1PCのペン入力の基本的な使い方

2in1PCのペン入力の基本的な使い方として、ペンをタッチパネルに触れることでクリック操作ができます。また、画面に描いたり、書いたりすることができます。

さらに、ペン先を押しながらタッチパネルに触れることで、右クリック操作ができます。ペン入力を利用する場合は、対応するアプリケーションを利用することで、手書きのノートやメモを取ることができます。

ペンの圧力の調整で、線の太さや濃度を変えられます。

2in1PCのセキュリティとプライバシーについて

2in1PCのセキュリティとプライバシーは、対策する方法はノート型のパソコンと同じです。

2in1PCのセキュリティ対策の重要性

2in1PCを使用する際には、機密情報や個人情報が含まれることがあります。そのため、セキュリティ対策が必要です。セキュリティ対策を怠ると、ウイルスやマルウェアの感染、ハッキングの被害に遭うリスクが高まります。

2in1PCのウイルス対策やファイアウォールの設定方法

2in1PCのセキュリティ対策として、まずはウイルス対策ソフトウェアの導入が必要です。また、ファイアウォールを設定することで、外部からの攻撃を防ぐことができます。

これらのセキュリティ対策は定期的に更新を行うことが重要です。

2in1PCのプライバシー保護のためにできること

2in1PCのプライバシー保護のためには、以下のような対策を行うことが推奨されます。

  • パスワードの設定
  • 定期的なパスワードの変更
  • 公共のWi-Fiスポットでの利用に注意
  • セキュリティ対策ソフトウェアの導入と更新
  • 不審なメールやサイトへのアクセスを避ける
  • 個人情報を記載したファイルの保管に注意する


これらの対策を実践することで、2in1PCのセキュリティとプライバシーをよりしっかりと保護することができます。

2in1PCのトラブルシューティングとメンテナンス

2in1PCのトラブルシューティングの方法

2in1PCには、他のパソコンと同様にトラブルが発生することがあります。その際には、以下のようなトラブルシューティングの方法を試してみましょう。

  • 1.パソコンを再起動する
  • 2.ウイルススキャンを実行する
  • 3.デバイスドライバを更新する
  • 4.ハードウェアの問題がないか確認する
  • 5.Windowsの問題解決ツールを利用する

2in1PCのメンテナンス方法と注意点

2in1PCのメンテナンスには、以下のような方法があります。

  • 1.ファイルの整理や不要なファイルの削除
  • 2.ソフトウェアの更新や不要なアプリの削除
  • 3.ウイルススキャンの実行
  • 4.ディスクのクリーンアップやデフラグ
  • 5.ハードウェアの清掃


注意点としては、以下のことがあります。

  • 1.メンテナンスを行う前に、重要なデータのバックアップを取ること
  • 2.メンテナンスを行う際には、専用のソフトウェアを使用すること
  • 3.メンテナンスを行う際には、ハードウェアを傷つけないように注意すること

2in1PCのディスクのクリーンアップやデフラグの方法


2in1PCは日常的に使用するうちに、時間が経過すると動作が遅くなることがあります。そのような場合に、ディスクのクリーンアップやデフラグを行うことで、パフォーマンスを改善できます。以下に、ディスクのクリーンアップやデフラグの方法を紹介します。

【ディスクのクリーンアップ方法】

1.スタートボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。
2.実行画面に「cleanmgr」と入力し、[OK]をクリックします。
3.クリーンアップするドライブを選択し、[OK]をクリックします。
4.クリーンアップする項目を選択し、[OK]をクリックします。
これで、不要なファイルやデータを削除することができます。これによって、2in1PCのストレージ容量を増やすことができ、パフォーマンスを改善することができます。

【デフラグの方法】

1.スタートボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。
2.実行画面に「dfrgui」と入力し、[OK]をクリックします。
3.デフラグするドライブを選択し、[アナライズ]をクリックします。
4.アナライズが完了したら、[最適化]をクリックします。
これにより、2in1PCのストレージに散在するファイルを整理し、読み込み速度を改善することができます。また、デフラグは数時間かかることがあるので、余裕を持った時間帯に行うことをおすすめします。

2in1PCと周辺機器の使い方

2in1PCとプリンターの接続方法と使い方


2in1PCでプリンターを使用するには、USBケーブルを使用してプリンターを2in1PCに接続する方法や、Wi-Fiを介してプリンターに接続する方法があります。一般的には、プリンターに接続するためのドライバーやソフトウェアが必要な場合があります。
2in1PCがWindows 11を搭載している場合は、自動的にドライバーがインストールされることがありますが、必要な場合はプリンターメーカーのWebサイトからダウンロードできます。

2in1PCとスキャナーの接続方法と使い方

2in1PCでスキャナーを使用するには、USBケーブルを使用してスキャナーを2in1PCに接続する方法や、Wi-Fiを介してスキャナーに接続する方法があります。
スキャナーによっては、専用のドライバーやソフトウェアが必要な場合があります。
スキャナーを使用する前に、2in1PCでドライバーをインストールしておく必要があります。スキャナーソフトウェアは、通常、画像の編集や保存に使用できる便利な機能を提供しています。

2in1PCとモニターの接続方法と使い方

2in1PCをモニターに接続することで、より大きな画面で作業できます。2in1PCにはHDMIポートが搭載されている場合がありますので、HDMIケーブルを使用してモニターに接続できます。

2in1PCにHDMIポートがない場合は、USB-CからHDMIアダプターを使用することができます。接続した後は、2in1PCの設定画面から、モニターの解像度やディスプレイの設定を変更することができます。

2in1PCとスピーカーの接続方法と使い方

2in1PCにスピーカーを接続することで、より高音質で音楽や動画を楽しむことができます。以下では、2in1PCにスピーカーを接続する方法や設定について説明します。

スピーカーの接続方法

2in1PCにスピーカーを接続する方法には、以下の2つがあります。


・ 3.5mmオーディオジャックを使用する方法:2in1PCに3.5mmオーディオジャックがある場合、スピーカーと2in1PCをオーディオケーブルで接続します。接続が完了したら、スピーカーの電源を入れ、音量を調整してから再生してください。
・ Bluetooth接続を使用する方法:Bluetooth対応のスピーカーを使用する場合、スピーカーの電源を入れ、2in1PCのBluetooth設定画面を開いてスピーカーを検出します。スピーカーが検出されたら、接続を行います。接続が完了したら、再生してください。

スピーカーの設定方法


・ スピーカーを接続したら、2in1PCのスピーカーの設定を行います。
・ Windows 10を使用する場合は、タスクバーのスピーカーアイコンを右クリックして、サウンド設定を開きます。再生タブで、スピーカーを選択して、既定のデバイスに設定します。また、スピーカーの音量を調整することもできます。
・ macOSを使用する場合は、メニューバーのサウンドアイコンをクリックして、サウンド設定を開きます。出力タブで、スピーカーを選択します。
以上のように、2in1PCにスピーカーを接続して設定を行うことで、より高音質で音楽や動画を楽しむことができます。

2in1PCの保証やアフターサポートについて

2in1PCの保証期間と内容

2in1PCの保証期間は、製品によって異なります。一般的に、1年間のメーカー保証がついていることが多いですが、一部のメーカーでは2年間の保証期間が設定されている場合もあります。

また、保証内容についても、メーカーによって異なることがあります。

製品を購入する際には、保証期間や保証内容を確認しておくことが重要です。保証期間内であれば、故障や不具合があった場合には、無償で修理や交換が行われます。

2in1PCのアフターサポートの種類と内容

2in1PCのアフターサポートには、電話やメールによるサポートや、修理・交換サービスなどがあります。メーカーによって提供されるアフターサポートの種類や内容は異なります。

一般的に、2in1PCを購入すると、製品のトラブルや質問に関するサポートが受けられるようになります。一部のメーカーでは、保証期間が終了した後も、有償でサポートを提供している場合もあります。

2in1PCの故障時の対処方法と修理の手続き

2in1PCに故障が発生した場合は、メーカーが提供する修理サービスを利用することができます。修理にかかる費用や期間は、メーカーや故障の状況によって異なります。

修理の手続きについては、メーカーのホームページや取扱説明書に記載されていることが多いです。一部のメーカーでは、修理依頼をするための専用アプリを提供している場合もあります。
故障が発生した場合には、早めに修理の手続きを行うことが重要です。

2in1PCのお手入れと持ち運びの注意点

2in1PCのお手入れ方法と掃除の仕方

2in1PCを長く使うためには、適切なお手入れが必要です。まず、2in1PCを清潔に保つために、布で軽くふき取ることが重要です。
ディスプレイやキーボード、タッチパッドなどについた汚れは、専用のクリーナーを使うと簡単に落とせます。ただし、液晶画面には専用のクリーナーを使わなければならないため、水や普通のクリーナーは使わないようにしましょう。
また、キーボードにはブラシを使って、埃やゴミを取り除くと良いでしょう。

2in1PCの持ち運び時の注意点と注意事項

2in1PCを持ち運ぶ際には、軽量でコンパクトなバッグがおすすめです。また、2in1PCは脆弱な部分が多いため、衝撃や振動を与えることを避ける必要があります。
移動中は、ケースやバッグにしっかり収納して、落下や振動による損傷を防ぎましょう。また、移動中にバッテリーが切れることがないよう、充電を忘れずに行いましょう。

2in1PCの防水や防塵機能の有無や注意点

2in1PCには防水や防塵機能が搭載されているモデルもあります。これらの機能があれば、水やほこりから2in1PCを保護することができます。
ただし、完全に防水や防塵できるわけではないため、水に浸したり、粉塵の中で使うことは避けましょう。
また、水滴や埃がついた場合はすぐに乾いた布で拭き取り、汚れをしっかりと落としましょう。

2in1PCの重さやサイズ、携帯性について

2in1PCの重さやサイズの比較

2in1PCは、携帯性に優れるため、ノートパソコンよりも軽く、タブレットよりも大きい場合が多いです。2in1PCの重さは、0.6kgから1.5kg程度が一般的で、スクリーンサイズによって異なります。また、スクリーンサイズは10インチから15インチ程度まで幅広くあります。

2in1PCの携帯性の比較

2in1PCは、タブレットモードでの使用が可能で、重さも比較的軽いため、持ち運びには適しています。また、ノートパソコンモードに切り替えることで、本格的な作業も可能です。
2in1PCは、タブレットよりも性能が高く、ノートパソコンよりも軽量であるため、移動中に使用するのに最適です。

2in1PCの持ち運びや旅行時の注意点とコツ

2in1PCを持ち運ぶ際は、バッグやケースなどの保護用具を使い、衝撃や傷から守りましょう。
また、長時間の持ち運びや旅行の際は、充電器やバッテリーなどの必要なものを事前に準備し、充電残量を確認しておくことが大切です。
また、セキュリティ対策も万全にしておきましょう。2in1PCは携帯性に優れているため、旅行や外出時に持ち運びがしやすいです。
バッグやケースに入れた状態で使用する場合は、適切なスタンドを使用するなど、画面の安定性にも注意しましょう。

2in1PCのおすすめの使い方や設定方法

2in1PCを使いこなすための使い方や設定方法

2in1PCは、タブレットとノートパソコンの機能を兼ね備えたPCであり、使い方や設定方法によって様々な使い方ができます。以下では、2in1PCを使いこなすための使い方や設定方法を紹介します。

タッチスクリーンの使い方


2in1PCは、タブレットモードで使うことができるため、タッチスクリーンを活用することができます。画面をタッチすることで、スタートメニューを開いたり、ウィンドウを閉じたりすることができます。
また、画面を指でスライドすることで、スクロールやズームイン・アウトができます。設定からタッチスクリーンの感度を調整することもできます。

スタンドモードやテントモードでの使い方


2in1PCは、スタンドモードやテントモードで使うことができます。スタンドモードでは、画面を立てて立てかけ、ビデオ視聴などに最適です。
テントモードでは、画面を逆さまにして立てかけ、プレゼンテーションやビデオ通話などに最適です。

タスクビューの使い方


2in1PCでは、タスクビューという機能があります。タスクビューを使うことで、開いているアプリケーションを一覧で表示し、アプリケーション間を簡単に切り替えることができます。
タスクビューを表示するには、タスクバーのアイコンをクリックするか、Windowsロゴキー + Tabキーを押します。

ショートカットキーの使い方


2in1PCでは、ショートカットキーを使うことで、簡単に様々な操作を行うことができます。例えば、Windowsロゴキーを押すことで、スタートメニューを開くことができます。
また、Alt + Tabキーを押すことで、開いているアプリケーション間を簡単に切り替えることができます。

2in1PCで快適に作業するためのコツやアドバイス

2in1PCで快適に作業するためのコツやアドバイスについて解説します。

ディスプレイの設定を調整する


2in1PCは、タブレットモードとノートPCモードの両方を使えるため、ディスプレイの角度や明るさなどの設定を調整することで、快適に使えるようになります。また、ディスプレイの解像度も重要なポイントです。
自分が使用するアプリや作業に合わせて、最適な解像度を設定しましょう。

キーボードとタッチパッドの使い方を覚える


2in1PCは、タブレットモードでもノートPCモードでも、キーボードとタッチパッドを使えます。タッチパッドのジェスチャーを覚えることで、作業効率を高めることができます。

タッチペンを使いこなす

2in1PCには、タッチペンが付属しているものもあります。タッチペンを使いこなすことで、デジタルペンでのメモやイラスト、手書き入力などを行うことができます。
また、タッチペンにはボタンが付いているものもあり、ボタンをカスタマイズすることで、さらに効率的に作業できます。
ペンの種類には、電磁誘導方式のものや、Bluetoothを利用するもの、単3電池を利用するものなど、さまざまな種類があります。
各メーカーごとに、対応するペンが異なるため、2in1PCを購入する際には、ペンについてもチェックしておくとよいでしょう。

また、ペン入力には、さまざまなアプリがあります。OneNoteやEvernoteなどのノートアプリや、Adobe PhotoshopやClip Studio Paintなどのグラフィックソフトなどを使うことで、ペン入力の機能を十分に活用できます。2in1PCは、ペン入力を活用することで、よりクリエイティブな作業ができるデバイスの一つと言えます。

タスクの切り替えをスムーズに行う

2in1PCは、タブレットモードとノートPCモードを切り替えながら使うことができます。
タスクの切り替えをスムーズに行うために、デスクトップ上に必要なショートカットアイコンを置いたり、タスクバーをカスタマイズできます。

セキュリティ対策を行う

2in1PCは、持ち運びができるため、盗難や紛失による情報漏えいのリスクがあります。セキュリティ対策を行うことで、重要なデータの漏えいを防ぐことができます。
ウイルス対策ソフトやフルディスク暗号化ソフトを導入することをおすすめします。

2in1PCは、1台2役の便利なパソコン

2in1PCのおすすめのまとめ


2in1PCはタブレットとノートパソコンの機能を合わせ持つことができるデバイスです。タブレットとしても、ノートパソコンとしても使用できるため、用途に応じて使い分けることができます。
また、キーボードが付属しているため、長時間の文章入力も可能です。2in1PCを選ぶ際には、性能、ディスプレイ、バッテリー、重量などを重視しましょう。

2in1PCの選び方や使い方、設定方法をまとめて紹介

2in1PCを選ぶ際には、使用目的に合ったディスプレイサイズ、性能、ストレージ容量などを選びましょう。また、ディスプレイのタッチスクリーン機能やペン入力機能があるかどうかも重要なポイントです。
2in1PCの使い方や設定方法については、基本的な操作方法やショートカットキーを覚え、必要に応じてアプリのダウンロードや設定の変更を行いましょう。

2in1PCを活用するためのアドバイスやコツをまとめて紹介

2in1PCを快適に使用するためには、バッテリーの充電管理やディスクのクリーンアップ、アップデートの実施など、メンテナンスを定期的に行いましょう。
また、タブレットモードやノートパソコンモードでの使い分けや、タッチスクリーンやペン入力機能を活用することで、より便利に使用できます。
最新のセキュリティソフトを導入し、個人情報の保護にも注意しましょう。2in1PCは、用途に合わせて多彩に活用することができるため、自分に合った使い方を見つけて、より快適に使用していきましょう。

2021年秋モデルから、高性能のタッチパネルが増えてきました。グラフィックカードのスペックが高く、動画編集もゲームを楽しめるモデルも出てきています。タッチパネルは、学校にプライベートに活躍できる便利なパソコンです。

タッチパネルのノートパソコンは進化を続けているので、定番製品が少ないです。シーズンごとに製品が切り替わり、在庫がなくなれば、販売終了になるものも少なくないので気をつけてください。

タッチパネルの必要がなくコスパのよいパソコンを購入したい方は、こちら↓の記事を参考になさってください。

≫【2024年】文系大学生おすすめノートパソコン15選

ABOUT ME
yume
大学生が4年間使えるパソコンの選び方を、コンサル系IT会社で働く筆者が、ITの現場感を持って解説しています。現場だからこそわかるアプリケーションの進化に対応できるパソコン選びをお手伝いします。
記事URLをコピーしました